「ほふる園」HOHURU-SONO”

【展示のお知らせ】

「ほふる園」HOHURU-SONO

植松 ゆりか (副構成:Yasunori Kawamatsu)

会場:Art Spot Korin

〒605-0089 京都市東山区元町367-5

会期:2021年9月7日(火)ー19日(日) 15:00-19:00

※月曜休廊 ※最終日9月19日は18時閉廊となります。

※入場無料

TEL: 075-746-3985

artspotkorin@gmail.com

https://artspotkorin.wordpress.com/

主催:Art Spot Korin 共催: TANERI STUDIO 協力: Sketch Over

助成:瀬戸市アーティスト活動支援事業

お車でお越しの際はコインパーキングをご利用ください。

感染症対策のため、ご来場の際はマスク着用・入口での手指消毒にご協力ください。





“あなたは楽園に行きたくないの?”

私の父は家を定期的にリフォームする。

住み慣れることよりも、新鮮な居心地を求めた父の制度が、こだまする、ドリルの音が、

私に「わたし」の不在を知らせてきた。

気づけば凸凹した家は、私とそっくりだった。

両膝を抱えて座るそっくりの彼女のアンバランスは、私のアンバランスでしかなく、

抱えた膝の上に乗る頭部の左目に今、ちょうど私は座っている。

開かれた目から差す光のあれこれが、私を少しマシにする。

もし彼女が目を開けなくなったらと思うとゾッとするほど暗い、黒い、夜が来ない。

脊椎をなぞって降りた居間の食卓に並ぶ、茶色、茶色、茶色、白。

その白もおかずを取るたびに茶色くなっていく。

ホップアップする甘酸っぱいビタミンや、ギザギザのカプサイシン、カラフルなsha-la-laは、

外にある春に告げられ、いつの間にか終わっていた。



============================

各地に点在するオルタナティブスペースを繋げるネットワークプロジェクト:CUT&PASTEのキックオフ企画です。 本展は、Maebashi Works(前橋/群馬)とTANERI STUDIO(瀬戸/愛知)の繋がりをきっかけに発案されたもので、 植松ゆりか(アーティスト/TANERI STUDIO副代表)の作品展示と、川松康徳(Sketch Over代表)の副構成によるもので、マエバシ ワークス 2021年4月にMaebashi Works(マエバシ ワークス )にて開かれた展覧会が、CUT&PASTEに参加する2箇所へ移動しながら展開される巡回展のひとつとして、京都のArt Spot Korinで開催されるものです。











6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示